読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とことこまま

双子育児と仕事で日々慌ただしく過ぎ去って行く中で、生まれた想いや感情をキロクしていくブログ。

出来たね。出来なかったね。大好きだよ

3歳双子育児、色々とどう対応したらいいのか迷ったり、悩んだりするときもあります。

1人目にして、2人とも2人目みたいな扱いになってしまうので、新米母なのに、それなりのスキルを求められていると感じる時があります。例えば、、、

 

怒ると結束して対抗してくる時。

基本はワガママを聞いてあげていますが、たまーに、親の私が我慢の限界を迎えてしまう時。

『もういい加減にしたまえよ』

という時。

その空気を察知するとガッ!と結束し、ワガママだったのをすっと止めて、助け合ったり、2人して私を手伝おうとしてきたりして、その2人での気の遣い方がすごい。完璧なチームプレー。逆にタジタジです。

でもワガママ=自然なのだと気づきました。親に余裕がないと甘えなくなる。

 f:id:aubamboo630:20170313190045j:image

↑2人ともしゃがみ込んで歩かなくて、もう知らないよ!と怒ったら、2人ともいきなりすっと立って手を取り歩きだした図

 

ときに、怒るとお母さんが悪い!と2人して対抗してくる。ウッとなりそうになりつつ、汗を拭き拭き、それが何か?と大人で余裕の対応。そしてダメなものはダメと毅然と真剣に言うことを心がけつつ。

こちらも悪い時はごめんね。と折れる(落ち着いてからまた話す)時もあります。

f:id:aubamboo630:20170310173600j:image

↑お弁当の外見や中身は同じじゃないと諍いの元になるので注意を払って。

 

さらに最近特に難しいと思うのは、一人を褒めた時。出来なかったもう一人をどうケアするか?

ともするといつも比べて競争ばかりになってしまうところを、出来なくてもあなたはあなたでいいんだよ。と認めてあげる時間を持つこと。褒めるけど、優劣じゃないんだよと分かってもらうこと。

日々四苦八苦しております。 

2人とも大事だからそれぞれに大切だと伝えたい。

2人はそっくりだけどあなたの代わりはいないということを伝えたい。